内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  INVEST JAPAN  >  対日直接投資推進会議  >  規制・行政手続見直しワーキング・グループ

規制・行政手続見直しワーキング・グループInvest Japan

counsil

「規制・行政手続見直しワーキング・グループ」について

対日直接投資を推進するため、外国企業が日本で投資を行うに際して課題となる規制・行政手続の簡素化について検討し、関係府省庁等と調整することを目的として、規制・行政手続見直しワーキング・グループ(以下「ワーキング・グループ」という。)を開催することとしました。



外国企業の日本への投資活動に関係する規制・行政手続を抜本的に簡素化するため、外国企業等から指摘のあった諸課題についてワーキング・グループで検討し、関係省庁の具体的取組として結論が得られたものについて、「緊急報告」として取りまとめました。



会議資料等はこちら


対日直接投資に関する規制・行政手続の簡素化の提案を募集しています

ワーキング・グループでの検討に資するため、外国企業・外資企業に関係する規制・行政手続きについて、緩和・簡素化すべき旨の提案を募集しています。

【趣旨】
  • 対日直接投資推進会議では、政府の対日直接投資の推進政策に関する検討を行っています。
  • 「経済財政運営と改革の基本方針2016 ~600兆円経済への道筋~」(平成28年6月2日閣議決定)において、以下のように規制・行政手続の簡素化に取り組むことが決定されました。
“外国企業の日本への投資活動に関係する規制・行政手続を抜本的に簡素化するため、対日直接投資推進会議を中心に検討し、1年以内を目途に結論を得ることとし、このうち早期に結論が得られるものについては先行的な取組として年内に具体策を決定し、速やかに着手する。”
  • これを受けて、対日直接投資推進会議に「規制・行政手続見直しワーキング・グループ」が設置され、7月から議論を開始し、1年間で様々な規制・行政手続の見直しを行う予定です。
  • ワーキング・グループでの検討に資するため、この度、提案を募集します。


【注意点】
  • 国による規制・行政手続、地方自治体による規制・行政手続どちらでも構いません。
  • どの規制・手続がどのように煩雑か具体的に記載いただくようお願いします。
  • いただいたご提案内容の詳細を理解するため、内閣府担当者からご連絡をさせていただきたいと思います。よろしければ連絡先をご記載ください(任意)。連絡先についてご本人の同意なく公表することはありません。
  • いただいたすべてのご提案が、ワーキング・グループでの検討対象となるわけではありません。また、すべてのご提案についてご連絡を差し上げるわけではありません。

【お問い合わせ】

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府政策統括官(経済財政運営担当)付
 対日直接投資推進室
    担当者:別所、入江
電話番号:03-6257-1540(直通)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan対日直接投資推進室
〒100-8914 東京都千代田永田町1-6-1 中央合同庁舎8号館(12階1207号室)
電話番号 03-5253-2111(大代表)